無利息期間の無いモビット、それは大きなマイナス要素?

消費者金融や銀行カードローンの中には無利息期間を用意しているキャッシングがいくつかあります。
多くの場合には初めての申し込みで30日間無利息になるというものですが、その無利息期間がないモビットは大きな損なのでしょうか。

初回利用時に30日間無利息、確かに利息を抑えることができますが大きな得というわけでもありません。
そもそも消費者金融で借り入れる金額は総量規制があることももちろんですが、銀行カードローンに比べて高金利であるため少額のキャッシングを短期返済できるときに利用するものです。
そのため、それほど大きな金額を借り入れることには向いていません。
例えば10万円を消費者金融から借り入れたとして、30日分の利息が無料になるとすればいくらの得があるのでしょうか。
利息の計算方法は借入残高×金利÷年間日数×利用日数です。
そのため10万円を金利18.0%で30日間借り入れたとすれば利息は1,479円です。
返済期間の中で無利息期間を使って得をするのはこの1,479円ということになります。

それほど大きな金額ではないということがお分かりになったでしょうか。
例えば利用日数を節約して利息を減らすなど、返済期間中にどれだけ利息を抑えるための手段があるのか、それを検討した方がよほどに得であると言えるでしょう。
モビットであれば、三菱東京UFJ銀行インターネットバンキングを使って手数料無料で返済をしていくこともできます。
無利息期間があることだけがキャッシングを快適にするわけではないということです。

モビットの口コミまとめ|モビットで借りるために知っておきたいことはこちら