カードローン審査基準を通るには?

カードローン審査基準を通るには?

カードローン審査甘い業者からお金を借りたいと希望する方はだれでも審査に通りたいと願うはずです。確実に審査に通るための条件には何があるのでしょうか?
次のような方は審査に通りやすい方です。
・はじめてカードローンを作る方
・安定した収入がある方
・過去に返済の延滞をしたことがない方

一方、次のような方は審査に通りにくいと考えられます。
・他社にも借り入れをしている方
・過去に返済の延滞をしたことがある方
・無職や専業主婦などの収入が全くない方
・過去に金融事故を起こした履歴をもつブラックの方

審査のポイントとは?

・年収・・・借入額の限度額の判断に影響します。
・勤続年数・・・長く同じ会社で働いている方が有利。長ければ長いほど審査には有利になります。1年未満は難しいでしょう。
・住居形態・・・賃貸より持家の方が有利です。
・電話・・・携帯電話だけでなく固定電話もあるなら審査に通りやすくなります。

絶対にしてはいけないことに、複数の貸金業者に同時申し込みをすることがあります。審査に落ちるかもしれない、急いでいる、などの理由から複数の会社に同時に申込みをする人がいますが、個人信用情報機関には申込み記録がいくつも残ってしまいマイナスイメージを与え審査に不利になります。また、申し込み書に虚偽の内容を申告して、それがバレるなら確実に審査が落ちるでしょう。特に年収、勤務期間などには気を付けて正直な申告をするようにしましょう。さらに申込書の不備はなくすように記入漏れには気を付けることも大切です。